申請サポートの概要

いったいぜんたい、社会保険労務士事務所にはどのような事が期待できるのでしょうか。安くはない謝礼を支払うのですからそれなりのメリットを実感できるものでありたいと願うのは自然な思いでしょう。基本的に社会保険労務士事務所のやる事は大きく変わる事はないはずですから、標準的なサービスをあげてみます。

障害年金は国が定めた制度ですから国保をきちんと納入している事は基本です。それを確認しなければいけません。そして障害年金に関する受診をいつしたかも問題です。いつ障害者年金の受給権を設定した、すなわちいつから障害者になったかも問題です。これらをきちんと証明するための書類作成は重要です。

中には窓口で親切丁寧に説明してくれる場合もありますが、そうではなく自分で作成しなければならないとしたら大変です。そうした時に自分でせずに社会保険労務士事務所に一任するというのも良い方法です。

特に一任できる親戚や家族がいないとなると、自分でしなければいけませんがそれが自分では難しいとなった場合に、社会保険労務士事務所が代理で作成・提出代理をしてくれるのでちょっと安心できそうです。年金給付が却下された時の不服申し立ても手伝ってくれるのですから、ちょっとありがたい助っ人です。

Pocket